アレサフランクリンの名曲や名盤は?最後のアルバムの発売日は?

アーティスト

今朝のニュース。

私も学生時代よく耳にした、伝説的なゴスペル歌手、

アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)が、

年内に新しいアルバムをリリースし、引退する意向を明らかにしたそう。

 

初めて聞いた時、そのソウルフルでパワフルな歌声に

感動したのを今でも覚えています。

 

彼女の名曲や名盤について、また最後となるアルバムの発売日・

今後の活動などについて調べてみました!

経歴

ソウル・ミュージック歌手の中でも、サム・クックと共に一際ゴスペル・フィーリングの強い歌唱を持ち味としており、“クイーン・オブ・ソウル”あるいは“レディ・ソウル”の異名を持つ。

1960年代後半の作品群が特に有名で、オーティス・レディングと共にサザン・ソウルの隆盛に寄与した。1987年、女性アーティスト初のロックの殿堂入りを果たした[2]

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第1位に選ばれている[3]

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第9位に選ばれている。

Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第2位    <出典:wikipedia>

 

もちろんいろいろな賞をとっているのも凄いのですが、

私には、2009年のオバマ大統領の就任式で歌を披露したのが印象深いです。

 

名曲・名盤

 

・アルバム『I Never Loved A Man The Way I Love You』(1967年3月)

・オーティス・レディングのカヴァー「Respect」で全米1位を獲得し、

「Chain Of Fools」(ドン・コヴェイ)、

(You Make Me Feel Like) A Natural Woman」(キャロル・キング)、

「I Say A Little Prayer」(バート・バカラック、ハル・デヴィッド)、

「Bridge Over Troubled Water」( サイモン&ガーファンクル)

などのカバー曲で有名。

 

 

アルバム発売日

新作のテーマは「デトロイト」で全てオリジナル曲で構成。

あの、スティービー・ワンダーも参加し、彼女の地元

デトロイト」でレコーディングを開始するそう。

 

それを9月にリリースしたあとに引退するつもりとのこと。

、、、ということは発売日は秋頃?ということでしょうか?!

彼女の集大成ともいえる最後のアルバム、今から楽しみです!!

 

 

今後の活動

引退理由は詳しくは見つかりませんでしたが、

お孫さんとより多くの時間を過ごしたいと望んでいるそう。

 

実は彼女、2003年のアルバム「So Damn Happy」をもって

引退を表明した経歴があるようです。

この頃から、何らかの不安は抱えていたような気がしますが・・・

 

健康上の問題もあったようですが、75歳ともなれば、

注目を浴び続けてきた人にとっては、

晩年は好きな人や家族に囲まれて

ゆっくり過ごしたいと思うのは自然なことでしょうね♪

 

一度日本にも来てくれないかな・・・と思っていたのですが、

彼女は友人が飛行機事故にあったのがきっかけで、

飛行機恐怖症」に悩まされ、ほとんど海外公演は行わないのだとか。

 

私も大の飛行機嫌いですが、一度は生でライブを聴いてみたかったな。。

そんな明日は「Blue Note」に行きます!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました