ジョイヴィラのドレスが強烈!ヒット曲は?経歴やCDをチェック。

アーティスト

2017年2月12日(現地時間)に開催された第59回グラミー賞の授賞式で、

「アメリカを偉大な国に」「TRUMP」とかかれた衣装をまとって、

一躍注目を浴びたシンガー、「ジョイ・ヴィラ(Joy Villa)」。

 

アデルが主要部門の年間最優秀アルバム賞等計5冠、

ノミネートされていた日本人ピアニスト内田光子さんも

2度目の金星を獲得した今年のグラミー賞。

 

そんな中で注目を浴びたジョイ・ヴィラのファッションが注目され、

彼女の実態が気になり、調べてみることに。

3年間のキャリアを持つ彼女はこれまで全く無名で、

メディアが名前を取り上げるのはこれが初めてとのこと。

 

第59回グラミー賞の授賞式はかなり「政治的なショー」だったようで、

ケイティ.ペリーは「私達は自由!」と歌ったり、

迫害や社会的な不公平に抗議したものも多い歌をもつ、

ボブ.マーリーの孫などもこれに加わっていたとのこと。。

 

そんな反トランプが多い中で、支持を表明するアーティストって

どんだけ勇気が、、一体どんな人?

 

プロフィール

ジョイ・アンジェラ・ヴィラ(Joy Angela Villa)

・誕生日:1991年4月25日(25歳)

・出身地:カリフォルニア州 オレンジ郡

・アフリカ系、イタリア系、チョクトーに由来をもつ

 

・旦那様は、デンマークの作家で写真家のトルテン・オボァガード。

サイエントロジーを信仰している。

 

25歳ってまだまだ若い、、結婚してるとは!

チョクトーって・・・なんだろ??

チョクトー (Choctaw) 族は、もともとマスコギ語族の、米国南東部(ミシシッピ州、アラバマ州、ルイジアナ州)のインディアン部族である。

もともとアメリカ南東部のミシシッピ川河口域に住んでいた農耕民族である。19世紀初頭に、アメリカ政府は近隣の部族である、チェロキー族、チカソー族、ムスコギー族、セミノール族と併せ、彼らを武力によってインディアン準州(現:オクラホマ州)に強制移住させた。<引用:wikipedia>

インディアン部族の中のひとつ、、歴史ある民族の血が流れてるんですね。

 

「サイエントロジー」を信仰・・・って、

たしかサイエントロジー信仰者で有名なスターに、トム・クルーズがいますよね。

 

サイエントロジー(英語: Scientology)とは、L・ロン・ハバードが創始した新宗教である。アメリカ合衆国フロリダ州に本拠地を置いている。

使用されている用語など、見たところは伝統的な宗教よりも自己啓発セミナーに似ている。<引用:wikipedia>

 

他にもこの宗教の信者である有名人はたくさんいるようですが、

まだまだ私はこの宗教がどういったものかよく知らないので、、

今後調べていく価値はありそうです♪

 

http://www.princessjoyvilla.com/

経歴

10歳~ 女優業とプロデューサー業を始める。

14~16歳 コムキャスト・テレビジョンに出演。

「HEROESシーズン4」、「CSIニューヨーク」

「The Valley Girls 」 などのテレビ番組の端役がほとんど。

 

ヒット曲

2017年2月初旬、トランプのドレスをまとった

ヴィラの写真がソーシャルメディアを駆け巡り、

2,000名以上のトランプ支持者らがアルバムをダウンロード。

スポティファイでの再生回数も数万回に及んだそう。

 

CBSによると、彼女のレコード「アイ・メイク・ザ・スタティック」が

Amazonのトップデジタルアルバムの1位

iTunesランキングでは16位に選ばれたとの報道。

ほんとかい。。

 

上昇率ではビヨンセやブルーノ・マーズ、

レディー・ガガを上回ったとのことで、

完全にトランプ大統領選挙の恩恵にあやかっている感が(笑)。

 

衣装

グラミー賞の授賞式での衣装が3年連続で注目を集める。

●2015年 アンドレ・ソリアーノがデザインした

オレンジ色の建築素材でできたシースルードレスを着用。

 

これはありえないと言われていたそうですが(笑)

建築素材って、、たしかにおもしろい素材ではありますが、

グラミー賞に着ていく勇気がすごい!

 

●2016年 主にスパイク素材で構成されたシースルードレスを着用。

ハフィントン・ポストが「2016年グラミー賞の最も凶悪な形貌」

「最悪」などと酷評。

 

変わった素材が好きなんですね、、きっと。

素材で勝負!なんでしょうか。

凡人の私にはよくわかりません(笑)

 

●2017年 ドナルド・トランプ大統領のキャンペーン・スローガン

Make America Great Again」と名前「Trump」の文字を刻んだドレスを着用。

 

 

波にのっかってしまえ~!って感じですね(笑)

トランプ大統領支持を全面に押し出しています!

 

アルバムはビルボードに200に一瞬浮上したそうでうが、

彼女の歌手としての人気が長続きするかは疑問視されているようで・・・

 

注目されているところに、さらに注目されるファッションで登場とは、、

かなりの戦略家なのでは!?

いまごろリアリティ番組のプロデューサーからの問い合わせが殺到しているかも?!

 

グラミー賞候補にあがったとかいう事実はなさそうですが、

毎年ファッションで注目を浴びていたら知名度も上がることですし、

歌のほうの波にも乗ってほしいですね☆

彼女の今後にひそかに注目してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました