ナレ死の意味は?誰の発想?流行語なの?ドラマ画像の例も!

CM・テレビ番組

んん??

NHK連続テレビ小説「わろてんか」の第12回放送で、

衝撃の「ナレ死」で驚きと悲しみの声が・・・

 

って、「ナレ死」って何なのよ。。

もう、、、アラフォー女子は

ネット用語とか全然ついていけませんからね><

 

いやほんと、時事ニュースや今の話題見ても

平気でネット用語でタイトル書いてあったり、

知らないワードを見かけることが多々あります。

ただの「勉強不足」な面もありますが。

 

twitterでのつぶやきとかも

あまりついていけてない気が・・

 

いかん、深みにハマっては!!!

ここはさらっと調べたいと思いますmm

 

 

意味は?

 

ドラマの登場人物の死亡が当人の演技ではなくてナレーションで語られること。<引用元:はてなキーワード>

そ、それだけのことだったのね・・ 

もう、もっと他に深い意味があるのかと思ってました^^;;

 

ネット上で使われるワード、

特にTwitterでつぶやかれるワードなんて

常にTwitterをチェックしておかなきゃ

どんどんついていけなくなっちゃいます><

ドラマ・画像

今回はNHKの「わろてんか」で

千葉雄大さん演じるヒロインの兄

新一が亡くなった際に使われたそうで・・

 

 

こういう風なシーンをいうんですね。

やはりNHKの朝ドラや大河ドラマで

使われることが多いようです。

 

Twitter上ではかなりつぶやかれているので、

これから人気ドラマなんかで多用されると、

流行語に入るのでは?と思ってしまいますね。

 

誰の発想?

NHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)で

多用されていると言われているそうですが、

登場人物の死などの重くなりがちな場面を

軽くするために、映像化するのではなく

ナレーションだけで済ませるということがあるようです。

 

普段ボ〜っとテレビをみてるもので、

私なんか全然意識したこともありませんでしたが。

 

これは、映像よりも言葉の比重が大きい

「ラジオドラマ」に強い影響を受けていると

言われているのだとか。 納得。

 

さらに・・・

大河ドラマ「真田丸」で、織田信長、明智光秀などの武将の死が有働由美子アナウンサーのナレーションのみで語られたことで話題となっている。主人公の真田信繁が目撃していないシーンは歴史的な事件であってもできる限り映像化しないとする、脚本家の三谷幸喜の狙いであると考えられている。<引用元:はてなキーワード>

こういう「脚本家の意図」みたいなものが、

ちゃんとドラマの中には隠されているんですね!!

 

今回の件で、なんだかちょっと

テレビの見方が変わったようなきがします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました